Research (研究)

毛利グループでは半導体の材料として新たに期待されている原子層材料と呼ばれる、原子1層分の厚さしか持たない材料の研究に取り組んでいます。

In this laboratory, we are studying atomically layered thin materials, which are expected to be used as materials for semiconductors, and which have a thickness of only one atomic layer.

原子層材料の合成
Synthesis of Atomically Layered Materials

本研究室ではCVD装置を用いて、原子層材料の合成を行っています。また、原子層材料を用いて窒化物半導体の結晶成長も行っています。

S__79814669.jpg

原子層材料の評価
Evaluate of Atomically Layered thin Materials

本研究室では原子層材料を実際のデバイス化に向けて原子層材料の光学特性・熱特性などの

測定・評価を行っています。

S__79814674.jpg

原子層材料のデバイス化
Making devices out of Atomically Layered thin Materials

本研究室では原子層材料をデバイス化して、

デバイスとしての評価・測定を行っています。

S__80027691.jpg